SEO対策とインターネット広告で相乗効果

By | 2016年5月23日

SEOはインターネット広告を出す上でとても大切なものです。多くの人に見てもらえなければ広告の意味がなくなってしまうからです。

インターネット広告の内容が素晴らしいことも大切ですが、まずは多くの人に見てもらえるように、更新回数を増やしましょう。

たくさんの文章を書けば、それだけ、検索でひっかかりやすくなるので、まずは、質以上に量を確保することが肝心です。多くの人が検索しそうなキーワードを多数散りばめた文章を書き、同じような意味の言葉でも言い回しが違うものを意図的に使っていくことも大切です。

とくに英語からの外来語は、英語とカタカナの両方を含むようにするとSEOの効果が上がり、検索されやすくなります。